ヒートショックプロテインの入浴効果は?ダイエット方法は?

eaaef835050f774f5703391888dcaa62_s
ヒートショックプロテインはテレビでも紹介され何かと話題になってますよね。免疫力がアップするとかダイエットになるとか!今回はそんな話題のヒートショックプロテインについていろいろお話したいと思います。

・ヒートショックプロテインの入浴効果は?
・ヒートショックプロテインのダイエット方法は?
・ヒートショックプロテインの蒸しタオル方法は?

スポンサードリンク

ヒートショックプロテインの入浴効果は?

そもそもヒートショックプロテインとは、筋肉や皮膚など人間の体を作っているたんぱく質の一部なんです。ヒートショックプロテインはストレスを受けて傷ついた細胞を治す働きがあります。「ストレス防御たんぱく質」ともいわれていて体温が38度以上になると増える性質があります。ヒートショックプロテインが増えると体の細胞が正常な働きに戻るので免疫力が上がるというわけです。その体温を簡単に上げることができるのが入浴なんです。
ヒートショックプロテインが増えることによって「体が軽くなる」「風邪をひきにくくする」「痩せやすくなる」「美肌になる」と言われています。
「体が軽くなる」といわれているのは、体を元気な状態に保ってくれる酵素の働きが活発になって疲れにくくしてくれるからです。
「風邪をひきにくくする」といわれているのは、ナチュラルキラー細胞(殺傷力が高く体内をパトロールしウイルス感染細胞を見つけると殺してくれる細胞)が活性化するためです。
「痩せやすくなる」といわれているのは、筋肉の細胞の中のたんぱく質が増えるため筋肉の働きが高まり代謝がよくなってやせやすい体質になるからなんです。
「美肌になる」といわれているのは、コラーゲンを壊す分解酵素の働きを阻止してくれるのでハリのある肌になり、過剰なメラニンの生成も抑えてくれるのでシミ予防にもなるというわけです。
もともとあったからだの中のたんぱく質を最大限にひきだすだけでこんなたくさんのいい効果を得られるんですね。
ヒートショックプロテインを増やすための入浴は知らなきゃ損ですね。

ヒートショックプロテインのダイエット方法は?

入浴で体温を上げます。平熱が36度以上の人はを38度にします。それ以下の人は平熱から1~2度上げた状態にします。
ではヒートショックプロテインでやせやすい体を作るための入浴法を説明しますね。
<準備するもの>
常温の水分(大量の汗をかくのでスポーツドリンクがおすすめです)
・タオル
・着替え(保温のための靴下も)
・体温計
・浴槽のふた

①42℃のお湯を浴槽にためて、部屋の温度は20℃ぐらいにしておく

②常温の水分をたっぷり補給してタオル、着替えを準備する
体がぬれたまま脱衣所で着替えると体が冷えてしまいヒートショックプロテインが増えなくなってしまうので浴室で服を着れるように準備しましょう。

スポンサードリンク

③先に体や髪を洗い体温が38度まで上がるように半分ふたを閉めた湯船につかる
湯船につかる目安はお湯の温度が42℃なら10分、41℃で15分、40℃で20分です。のぼせそうになったら浴槽に腰をかけたりしながら休憩してくださいね。
目安の時間がきたら体温を測ってみてください。38度になってたらオッケーです。途中で水分補給したあとに体温を計るときは水分補給後2分以上たってからにしてくださいね。ちなみに炭酸入浴剤を入れたらお湯の温度が40℃でも15分でヒートショックプロテインが増えるといわれています。

④服を着たら暖かい部屋でガウンなどを着て10分保温する
この保温がヒートショックプロテインを増やす大事なポイントです。髪の水分はきちんとふき取ります。
その後の水分補給は大量に汗がでているので350~500mlは飲んでください。
保温が終わったら冷たい飲み物やシャワーをしても大丈夫です。汗をかいているので着替えを忘れないでくださいね。

翌日からヒートショックプロテインが増えます!
ちなみに私も挑戦しましたが42℃のお湯は熱すぎて無理でした^^;初めての人や体力がない人は40℃の半身浴からはじめてみてもいいですよ。
この入浴方法は3日に1度でいいんです。増えたヒートショックプロテインは2日後にピークを迎えて7日後には元にもどるといわれています。なので量が減ってきた3日目ぐらいに再度すればいい状態が保てるというわけです。逆に長く続けると体が慣れてきて増えなくなってくるので3ヶ月に1度は2週間ほどやめてください。
高齢者、高血圧、心臓に疾患がある人、こどもは熱いお湯が負担になるかもしれないので注意してくださいね。
あと、ごはんの後も避けて入浴するようにしてください。
この入浴法、寒い季節はいいですが夏は1つの修行になりそうですね。

ヒートショックプロテインの蒸しタオル方法は?

上記で説明した入浴の後に42度のお湯で絞ったタオルで、2~3分顔を温める方法があります。これだと体を保温している時間に一緒にできるので簡単ですね。
もう1つはレンジで蒸しタオルを作る方法です。

①フェイスタオルを水でぬらし軽くしぼる
タオルをもって水が流れてくるぐらいのしぼり方だと取り出したときに火傷するのでほどほどに。②ジップロックに入れるかお皿にサランラップをかけて加熱する
タオルのまま加熱するとレンジの中のにおいが移るのでやめたほうがいいですよ。

③500Wで1分ほど加熱する
あたたまっていないときは10秒ずつ加熱してみてください。

④40℃ぐらい蒸しタオルを顔に2~3分あてる
40℃ぐらいのタオルの熱さの目安は腕の内側にあてると少し熱いと感じるぐらいです。冷めたら効果がないので気をつけてくださいね。

蒸しタオルのあとの冷たいタオルも血流が一段とよくなりくすみも改善されるのではないでしょうか。
蒸しタオルのあとの保湿は十分にしてくださいね。

まとめ

ヒートショックプロテインはすばらしいものだったんですね。風邪のひきはじめにもヒートショックプロテインを増やす入浴方法は効果があるみたいなので、ちょっとでものどが痛かったりすると「わぁ風邪ひいたわ~」と大げさな旦那にもすすめてみようと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です