子供が耳を痛がるときの対処法は?中耳炎は放置しても治る?

bb4cd29e2616dfa61fd38640b8aa4050_s
急に子供が耳を押さえて「痛いーーー!!」と激しく泣き出したら何事かとこわくなりますよね。
それもすぐ、病院にいけない夜とか休日とかだったらほんとうに困りものです。

うちの子もはじめて耳を痛がったときは夜、寝る前でした。
本当に激しく痛がるので夜間の救急にかかったほうがいいのかな?と思ったぐらいです。

そこで今回は、
子供が耳を痛がるときの対処法は?
子供の中耳炎は放置しても治る?
子供が耳を痛がる中耳炎以外の原因は?

を紹介していきます。

少しでも参考になればと思います。

スポンサードリンク

子供が耳を痛がるときの対処法は?

子供が耳を押さえて泣く姿を見るとどうにか痛みだけでもを和らげてあげたいですよね。
鼻水が出ていたり風邪気味だったら、耳管に細菌が入りこんで発症する「急性中耳炎」の可能性が高いです。

こういうときはまず、体を起こして痛い方の耳を下にして冷やしてあげてください。
体は横にするより頭を少し高くしてあげたり座らせた方が耳管機能が改善されます。
そして保冷剤や袋に氷を入れてタオルでくるみ痛い方の耳の付け根を冷やしてみてください。
冷たい水を少しずつ飲ませてみてもいいと思います。
温めると痛みが強くなる傾向があります。
寝る前は体温が上がるので夜に痛くなるときが多くなるのも仕方ないんです。

これでもまだ痛みが収まらず泣きわめくときは解熱剤を使ってみてください。
解熱剤は熱を下げるだけではなく痛みをとる働きもあるといわれています。
座薬でもいいです。

少しでも痛みが和らいで泣きわめくのも収まればママもパパも少しホッとしますよね。

子供の中耳炎は放置しても治る?

痛みが収まったら子供って本当にさっきの泣き叫ぶのは何だったんだって言うぐらいケロってしてますよね。
「病院行こうか?」と聞いても「痛くないから行かない~。」と返事が返ってきたり。

スポンサードリンク

でも痛みはないっていうし病院に行かなくてもいいか~なんて思わないでくださいね。
必ず耳鼻科へは行くようにしましょう。
放置してしまうと、ずっと耳管に細菌が入っている状態の慢性中耳炎になり、めまいや耳鳴り、まれに顔面神経麻痺になることもあるんです。
また難聴をおこしてしまう可能性もあります。
子供で難聴になってしまうと言葉の発達に影響が出てきてしまう可能性もあります。

言葉が話せない赤ちゃんでも鼻水がでていたり熱はないけど風邪気味でぐずぐず機嫌が悪いなと思ったらまず耳鼻科を受診してみてください。
中耳炎になっていなくても鼻水を吸ってくれたり処置をしてくれるので症状が少し軽くなっていいと思います。

子供が耳を痛がる中耳炎以外の原因は?

子供が耳を痛がるのは急性中耳炎以外だったらどんな病気の可能性があるのかも知りたいですよね。
他の病気だとそれぞれ違った痛みの箇所や特徴があります。

病気ではないですが子供に多いのは「耳垢閉塞」です。
かたい耳垢が詰まって起こるもので物を噛んだり耳や耳の穴に触ると痛むことがあります。

痛みと同時にかゆみがあるときは「外耳道せつ」の可能性があります。
少し触っただけで激しい痛みがあります。

赤い斑点や水ぶくれができているのは「耳ヘルペス」の可能性があります。
激しい痛みがあります。

口の中にある唾液を出す耳下腺が炎症を起こして腫れるため耳の下が腫れて痛がるのは「おたふく風邪(流行性耳下腺炎)
の可能性があります。

子供に多い耳が痛くなる原因を上げてみました。他にも耳が痛くなる可能性の病気はあります。
子供が痛み訴えるようだったら耳鼻科に受診してみてください。

まとめ

子供が痛がるとかわいそうになります。
かわってあげられるものだったらかわってあげたいほどですよね。
でも応急処置の仕方を知っていれば焦らず対処できます。

パパやママが落ち着いていると子供も大丈夫なんだ。と痛いながらにも安心します。
痛みが治まっても放置はせずに耳鼻科へ受診してくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です