入園式のママの服装でぽっちゃりの人が気をつけたいことは?

d410e4cea9bdb4469c431f1d78c30807_s
入園式のママの服装ってネットでもお店でもかわいいデザインのものがたくさんあって
全部よく見えてくるんですよね。

でもわたし、残念なことに体型が太めなんです・・・。
スタイルがいいママたちもたくさんいる中で、恥ずかしながら少しでも細く、スタイルがよく見えるようにしたいと思ったんですよね。

そこで今回は、

入園式のママの服装でぽっちゃりの人が気をつけたいことは?
入園式の服装で失敗しないには?
入園式のパパの服装は?

をたくさんのママたちの体験談も踏まえて紹介していきます。

スポンサードリンク
  

入園式のママの服装でぽっちゃりの人が気をつけたいことは?

・パンツスタイルよりスカートスタイルがいい
パンツスタイルは体の線がわかりやすいです。お尻や太ももがおもったよりも目立つので避けた方がよさそうです。
今はワイドパンツなど足の太さなど目立ちにくいものもありますが、すこしカジュアルすぎるかもしれません。

・なるべく着物は避ける
着物を着て入園式に出席しているママは一般的にみても少なめです。着ているだけでも目立ってしまう可能性が高い上に、
太めで着物を着ると少し貫禄が出過ぎてしまうかもしれません。
もちろん着てはいけないことはないです。似合う似合わないがあるので周りの人に意見を聞いてみてもいいですね。

・ 細く見せたいところに収縮色(青やネイビーのような寒色系)を持ってくる
入園式はなるべく明るい色のスーツを選びたいですよね。でも明るい色は膨張色で太って見えそうで嫌です。
そこで青やネイビーなどの色を使って気になる所を細く見せましょう。
下半身が気になるようなら、ジャケットを明るい色にしてスカートを収縮色にすると締まって見えますよね。

・上下を同系色(青とネイビー、黒とグレー、ベージュとブラウンなど)にする
全体的にほっそり見せたかったら上下を同系色でまとめると縦長効果で着痩せが期待できます。
明度が高いもの(例・・・赤よりピンクなど)ほど膨張してみえるので気をつけてくださいね。

・ジャケットは肩幅がピッタリ合うものを選ぶ
肩幅が合ってないと型崩れが起きやすくなり、見た目が不格好になりがちです。
後姿のチェックも忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

・ジャケットは胸元が開いたものを選ぶ
胸の位置にシワが出来てしまうとジャケットが窮屈に感じ、太って見えがちです。
V字などの開いたものをジャケットにすることでスッキリ見えますよ。

・マーメイドの形スカートにする
体型も隠せて大人っぽくもかわいい印象になるのでおすすめです。

色々あげましたが大切なのは自分に似合うものを着ることです。
相談しやすそうな店員さんを見つけて試着しながら一緒に選んでもらってもいいですね。

入園式の服装で失敗しないには?

今まで入園式に出席してきた先輩ママたちがこれは失敗だな・・・と感じた服装を紹介します。

・濃いお化粧+派手過ぎな服+きつい香水

・真っ赤なスーツ、大きいバラの生地のスーツ。。。どこで売っているんだろう?

・子供が主役なのに親がド派手

・色は無難でも肩パッドが厚いダブルのスーツ。。。何年前のスーツ?

・全身黒・髪も真っ黒のロングでちょっと怖かった

・トッキングが伝線していた

・あきらかに普段着

・喪服みたいな真っ黒なワンピに100均で買ったようなコサージュを付けてた人

・ピアノの発表会みたいなドレス

・胸が半分見えているような露出がすごい

などです。
こうみるとマナーを守っていればまず、失敗はしないようです。

最近の傾向では卒園式や卒業式では地味な黒やネイビーやグレーが多く、
入園式や入学式は柔らかく明るめの色が多いようです。
ですが地域によってさまざまあるようです。
幼稚園の先生や先輩ママに前もって聞いておくと安心ですね。

入園式のパパの服装は?

スーツが無難です。
ほとんどのパパはスーツを着ています。
色も決まりはないですが、黒・ネイビー・グレー・ブラウンが多いですね。
シャツも色付きでもいいですが濃すぎない程度のものの方が上品に見えますよ。

ネクタイの色は黒や柄がきついものじゃなければ大丈夫です。
ピンクや水色など明るめの華やかな色がおすすめです。

また、スーツじゃなくてもジャケットがあればチノパンなどに合わせてもいいです。
ネクタイも必ずつけなければいけないということはないですが、
普段着のようにカジュアル過ぎて浮くことのないようにしましょうね。

まとめ

はじめての入園式。
服装で失敗して式どころではなかった!なんてことがないようにしたいですね。
あくまでも主役は子どもです。
お祝いの気持ちを大切に、素敵な入園式にしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です