美容と健康に良い食べ物とは?体に良い飲み物は?バランス良い食事とは?

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s
女性の美容と健康は、永遠のテーマですよね。
 

美容と健康を維持するって考えた時に、

欠かせないのが、

食生活と睡眠と適度な運動。

誰もが当たり前だと知ってることですよね。

その中でも、

毎日、体を作っている食べ物。

これが良くないと何も始まらない。

いろいろ考えていくと、

結局は食べ物に行き着くんですよね。

今回は、

1.美容と健康に良い食べ物とは?
2.体に良い飲み物は?
3.バランス良い食事とは?

私も30歳を超えて、

色んな所を見直すためにも、

自分のためにも、

もう一度おさらいの意味をこめてまとめてみました。

美容と健康に良い食べ物とは?

とりあえず、
普段食べてるものから、
考えてみると。

①野菜

ほうれん草
トマト
にんじん
かぼちゃ
大根
にら
ピーマン
ブロッコリー
小松菜
きのこ類
にんにく

②果物

レモン
いちご
すいか
キウイフルーツ
バナナ

③卵、肉、魚


豚肉
鶏肉
レバー
牛乳
マグロ刺身
いくら
たらこ
うなぎ
あなご
かつお
ぶり
さば

④その他

納豆
はちみつ
ナッツ
玄米

まだまだ、
書ききれないほど出てくると思います。

この中でも、

老化防止に抗酸化作用があるもの!!

「抗酸化作用があるもの」というのがポイント。

今、流行っている食べ物って、

ほとんどが抗酸化作用があるって考えてもいいぐらい。

いわゆる「食物酵素」の一つですね。

●カロチノイド

にんじん、ほうれん草(βカロテン)
トマト、すいか(リコピン)
かぼちゃ、柿(アキサンチン)
ブロッコリー、オレンジや桃など

●ポリフェノール

ワイン、ぶどう、チョコレート
大豆イソフラボンはポリフェノールの一種。

●ゴマリグナン

ごま(セサミン)

●ビタミンC

レモン、いちご、キウイフルーツ

●ビタミンE

ナッツ、ぶり、いくら、たらこ

これらはできるだけ、
積極的に食べて行きたい食べ物です。

なぜ、抗酸化作用のあるものを食べるといいのか?

できるだけ、簡単に言うと、

普通に生活しているだけで、
体の中には活性酸素ができます。

活性酸素は、
普通の酸素よりも強い酸化作用があります。
普段は、体の中を殺菌して病気を防いだり、
酵素の働きを促進したりしてくれています。

ただし、活性酸素が多くなると、

体の中の自分の細胞を攻撃する。
体の中からサビさせるようなもの。
     ↓
これを体の中から老化させるみたいに言われてます。

ストレスや紫外線、食品添加物とか電磁波なんかも、
現代の生活習慣の中では、
「活性酸素」多くなりやすい原因に。

特に
お肌のシミの原因になったり
血液の流れを悪くすることで、
動脈硬化や心筋梗塞、高血圧につながる可能性もあります。

美容にとって、美肌かどうか。
健康にとって、血液がキレイかどうか。
この2つは、本当に重要ですよね。

そして、

年をとってくると、
抗酸化の機能も知らず知らずに衰えてくるのがやっかい。

意識して、普段の食生活からなるべく取り入れて、
体の中からの老化を防ぐようにしたいですね。

体に良い飲み物は?

人間の体は約60%が水分、

約20%がタンパク質で出来ていると言われています。

ということは、

単純に水分にこだわれば、

美容と健康にも良いということになります。

じゃあ、どんなものを飲むといいのか??

●ミネラルウオーター

最近で言うところの、
デトックス効果なんかを期待できるところ。

糖類が多いものやカフェインが含まれる飲み物よりは、
当然体に良いですもんね。

ショッピングセンターなんかに行くと、
ウォーターサーバーの営業もよくみかけますよね。
それだけ、需要があるということなんでしょうね。

●ルイボスティー

ノンカフェインで、
抗酸化作用も期待できる。
手足の毛細血管にもいいみたい。
アイスでもホットでもOK。
お値段も手頃かな。

でも、味は好き嫌いがあるかも、
鉄分の味というか、
漢方薬みたいな味がする。
私個人の感想ですが、
今一番飲んでるのはこれですね。

●お茶ならほうじ茶とはと麦茶

ほうじ茶は、体に優しい。
はと麦茶は、免疫力があがるとされているところ。

●豆乳

とにかく、大豆イソフラボン。
味に好みが分かれますが、
お肌に良いとされるところ。

お肌スベスベの友人が、
毎日飲んでると聞いて飲むようにしています。

同じものばかり飲むと飽きてしますので、
気分によっていろんなものを飲むのが、
体にも心にもいいかなって思います。

美肌のためにタンパク質をとろう!!

人間の体の約20%を占めるタンパク質。

タンパク質は、

●皮膚や爪、髪の毛、内臓も筋肉を作る。
●ホルモンや神経を正常に機能させる働きもある。

体にとって必要不可欠であることは確かです。

タンパク質を多く含む食べ物は、

肉・魚・卵・乳製品・大豆製品。

ただし、

適度な量でお肉ばっかり食べたりと、
食べ過ぎには注意が必要です。

バランス良い食事とは?

 美容に、健康に良い食生活を考える上で、

「バランス良く食べましょう」と言われますよね。

当然、その食品に良い成分が含まれていても、

同じものばかり食べても効果がないばかりか、

体にとって悪いと考えたほうがいいですね。

食べ過ぎはよくないです。

じゃあ、バランス良い食事とは?

となった時に、これも難しくて、

人の体は単純ではなく、非常に複雑でしかも優秀。

いろんなものを食べることで、

いろんな栄養が体に取り込まれ、

いろんな成分が作られる。

そして、その人それぞれの体質なども違うので、

すべての人に共通するバランスは難しいと思います。

私なりのバランス良い食事を考えると、

①日本人として、日本の昔からある食生活は基本となる。

例えば、

・一汁三菜
・魚や野菜を中心、米を主食。

米は昔、雑穀米や玄米だから、
すべてがあてはまるわけではないですが、

やっぱり心がけたいところ。

②体は、欲したものを食べる。

これは、健康であるということが前提ですが、

塩分が足らない、
油が足らない、
糖が足らない、

ってなれば、
体は自然と反応して補給しようとする。

逆に、食べ過ぎると食べたくなくなりますよね。

体に正直に行動するのも、
体が自然とバランスをとってくれているということ。

これに反して、
これは体に悪いからと決めつけて、
いろんなものを食べないというのはやめておきたいです。

まとめ

 実際の忙しい毎日で、

体に良い食生活をしていくのは、

難しいこともあるとは思います。

10年、20年後の美容と健康を維持するために、

食生活を見直して、

いつまでも、元気で美肌でいたいですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です