水素水って体にいいの?問題点やデメリットは?選び方は?

 
225156bee7dc616827c67c01a32666fd_s
いまさらって感じだけど、

美容にも健康にもいいってされている「水素水」って、

飲んでみたいけど、

なんか胡散臭いんですよね。

でも、一回くらいは飲んで試してみたいから、

はじめて買う前に調べたことをまとめてみました。

水素水って体にいいの?
水素水の問題点とデメリットは?
水素水はじめての選び方は?

という感じでいってみましょう。

スポンサードリンク

水素水って体にいいの?

水素水が体にいいっていわれていますが、

実は、
水素水が体にいいという効果があるというのは、

科学的にも医学的にもにも解明されていません。

今、現在も研究中ということです。

なのに、
水素水が体にいいという事が言われるのは、
水素水を飲んだら効果があったという研究や体験者がいるというのも事実です。

体のメカニズムが複雑ですし、
はっきりするのにはまだまだ時間がかかるでしょうね。

それでも、

「活性酸素を除去してくれて、老化防止につながる」

というのは美容や健康のめんから考えても、
魅力的ですよね。
モデルや芸能人の人も愛飲している人も多いですしね。

最終的には、

水素水の効果を信じて、
飲んでみるかどうか、
個人の判断になるということです。

私は一回飲んで試してみたい、
まあ、ダメでもともとみたいな感じで飲みたいですね。

このことを踏まえたうえで、
水素水が体にいいってされている理由を見てみましょう。

ポイントは、

水素水が活性酸素を除去してくれるという部分です。

体の中の活性酸素多くなると、細胞を酸化、
体を錆びつかせたり、老化や病気の原因になることは、
だんだんとわかってきています。

特に年齢を重ねると、

活性酸素を除去する力も低下して、

シミの原因になったり免疫力の低下にも関係してくる。

水素水を飲むことで、

この活性酸素がなくなれば、

老化を防いでくれるというわけです。

さらに、

・水素水は、悪玉の活性酸素のみを除去してくれる。
活性酸素にも善玉がいて、
体に入ってくる細菌なんかを攻撃してくれる、
善玉活性酸素は残ることになる。
・水素自体の分子が非常に小さいもので、
細胞に行き渡る。
・水素は悪玉活性酸素と結びついて、
水になって体の外に排出される。

このことから、

期待されている効果をみてみると、

☑老化防止
☑シミやしわを防ぐ
☑血液をサラサラ
☑ダイエット

という効果が期待されています。

これだけの効果があるなら、
ホントすごいですね。

水素水の問題点とデメリットは?

私なりに飲んでみようかなってなった時の、
水素水の問題点とデメリットです。

①そもそも、水素って体に入れても大丈夫か?

これについては、
水素が厚生労働省から認められた食品添加物であること。

水素が添加物とはって思いますが、
加工食品にもいろんな添加物があるからそれと同じように考えようかと思います。

②水素がはいっているかどうかわからない?

水素自体が無色透明で、無味無臭なので、
水に水素が含まれていてもわからないということ。

これについては、
その商品についての水素濃度なんかを参考にするしかないですね。

③水素は、すぐに抜けてしまう。

水素水は、水に含まれていたとしても、
短時間で空気中に抜けてしまうということ。
なので、一気に飲んでしまう必要があるということ。
ペットボトルのものでなくて、
アルミパウチ入り水素水がいいようです。

④飲み続ける必要がある。

活性酸素は毎日、体の中にでき続けるものと考えると、
飲み続けないと老化防止にはならないこと。

なので、一回飲もうと決めたら
1ヶ月は飲んでみたいところですね。

水素水はじめての選び方は?

選び方のポイントは、

①水素水の濃度ができるだけ高濃度のものにする。
②アルミパウチにする。
水素が抜けにくく、持ち運びしやすい、
そして、一気に飲める量なので。

このポイントは必ず抑えておいて、
後は値段と水の産地などの違い選ぶしかないですが、
ホントいろいろなところからでています。

私は、製造日と賞味期限が記載されていて
新鮮な水を飲めるという意味でもまずは、
これを試してみたいですね。

まとめ

 人の体の60%が水分でできているということを考えると、

飲む水にこだわってみてもいいかなと思います。

それと、普通に水を飲む機会って、

大人になれば知らず知らずに減っていますよね。

お茶やジュース、コーヒーに紅茶、

体に悪いわけじゃないですが、

これを機会に普通に水を飲むということも、

見なおしてみたいなと思いますね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です