保育園から幼稚園の途中入園の手続きは?学力の差はでる?

852490048e193304534ef452b17b1e5b_s
今まで仕事していたから当たり前に子どもを保育園に預けていたけど妊娠を機に仕事を辞めちゃった。当然保育園を退園しないといけないですよね。でも子どもにとっては保育園の友達と別れてしまうし先生もかわってしまう。環境がガラッとかわってしまって大丈夫なのかとっても不安ですよね。
今回は幼稚園の途中入園の一般的な手続き、保育園生と幼稚園生の学力に差はでるのか、幼稚園にいってよかったことを紹介していきます。

・保育園から幼稚園への途中入園の手続きは?
・保育園と幼稚園の学力の差はでる?
・保育園から幼稚園に行ってよかったこと
<!–more–>

<h2>保育園から幼稚園への途中入園の手続きは?</h2>

4月から入園したい人は早めの行動が必要です。地域によってちがいますが、だいたい夏休み明けから秋にかけて説明会や見学会の願書の配布があります。その後、願書を提出して入園が決まれば終了です(だいたい10月~11月です)日にちがわからなければ役所に問い合わせるといいですよ。保育園からの転園であっても特別な手続きではなくて一般的な入園手続きで大丈夫です。願書は1つの園しか出せないので希望の幼稚園は決めておかなければいけないですね。
4月以降の入園の場合は定員の空きがなければ入園できません。幼稚園の転園手続きは地域によってはかわってきますがだいたいは転園先の幼稚園の「入園願書」と「誓約書」を記入して以前通っていた園から交付される「在園証明書」と「住民票」を転園先の幼稚園にだします。

<h2>保育園と幼稚園の学力の差はでる?</h2>

スポンサードリンク

保育園生と幼稚園生とでは小学校に入学すると学力の差があると聞いたことがありませんか?「保育園は子守りしてるだけ、幼稚園はちゃんとひらがなとか教えてくれるから小学校に入った時に差が出るよ」とママ友が話していたのを聞いてびっくりしました。本当に差がでるんでしょうか?
調べてみたら幼稚園教育要領には小学校の先取りは一切含まれないんです。ひらがななど教えるか教えないかは園によっての判断です。
幼稚園生が賢くなったり運動ができるようになったりするのは、幼稚園の後の時間を使って家庭での教育や習い事の影響が大きいみたいです。
幼稚園で何かをするとなっても遊びの延長が多いので、もちろん個人差はありますが特別に能力が伸びるというわけではないんです。保育園でもひらがなや体操を教えてくれて、希望者にはスイミングスクールに通わせてくれるところもあります。言えるのは親子で過ごす時間が多いので、しっかり親が子供を教育できることができるということですね。
将来的な学力については、幼稚園・保育園と言うよりは親の学歴や収入が大きく関係してくるのは確かです。
学力の差ではないですが、保育園生は自立心旺盛で次にやることを自分で決める傾向にあり、幼稚園生は従順でおとなしく座って話を聞けるが次の指示を待つ傾向にあるといわれています。
それでも絶対ではなく学年が上がると見分けはつかなくなります。

<h2>保育園から幼稚園に行ってよかったこと</h2>

子どもが保育園から幼稚園に行かせたという経験を持つ先輩ママのよかったことをまとめてみました。

・早くに終わるので降園後にお友達宅に親子で行ったり来て貰ったりして子供も私も楽しい
・夕方に習い事にもいける
・行事(親子遠足・参観・懇談・バザー・役員は行事の準備)に親が参加する事も多く親子の関わりが深くなる
・歌や体操などが多いため楽しみながら能力を伸ばす機会が多い
・他の保護者の方々と関わりやすい
・お母さん方との横のつながりの深さ
・幼稚園は文部省管轄(学校等)、で小学校の前段階として集団生活になれるための教育を目的としている
・幼稚園はあくまで「教育の場」なので保育園の先生ほど個人の領域に入りこんでこない
・いたわりの気持ちを育てることを目的にした遊びの中で大きい子が小さい子の面倒をみるなどの取り組みを積極的にしてい
るところが多い
・先生方の人柄や言葉遣いが丁寧

などです。これらはごく一部です。
もちろんたくさん幼稚園があるので教育方針がそれぞれに違います。勉強や運動かなど何に重点を置いてるかでも大きく違ってきます。幼稚園をきめるときは、しっかりとリサーチするか見学などしてみて先生などに話をきいてみることをおススメします。

<h2>まとめ</h2>

幼稚園でも保育園でも子どもが楽しく通えるかが1番だと思います。しっかり教育カリキュラムがある幼稚園でも子どもが楽しそうじゃなかったら親もつらいですよね。ママも園とあわなかったりしたら通わせるのも苦痛になりますもんね。急に転園することになってもリサーチはしっかりしたいものです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です