須磨海浜水族館の子連れでの見どころと楽しみ方は?混雑状況は?

60年以上の歴史を誇る愛称「スマスイ」で親しまれている神戸市立須磨海浜水族館。

須磨海浜水族館を一言で言うと、体験型のユニークな水族館です。

子供を連れて行くには体験型やイルカのショーなど楽しめるポイントが満載です。
須磨に行くなら、海水浴場だけじゃもったいないです。

今回は、須磨海浜水族館の子連れでの見どころと楽しみ方、混雑状況を紹介しています。

スポンサードリンク

須磨海浜水族館の子連れでの見どころは?

須磨海浜水族館の見どころは3つあります。

①巨大水槽でびっくり!!

須磨海浜水族館に入ってすぐにある長さ24mの長い水槽。
この巨大水槽は海遊館にも負けないくらい、びっくりの大きさです。
まるで海の中で魚と一緒に泳いでいるみたい

ここでは必ず、巨大水槽をバッグに魚と記念写真撮るのがおすすめ。

②イルカショーは絶対外せない!


須磨海浜水族館の中でも一番の人気スポットです。
頭がいいイルカが音楽に合わせてハイセンスに演じているショーは、クオリティーが高いです。
全部で8頭のイルカがいて、リーダー的存在のクーの後方宙返りのジャンプがすごいです。
前の席はかなり水がかかります。夏場は会場も暑くなるので、ちょうどいいくらいですよ。

③アマゾン館の水中トンネル

360度が見渡せるチューブ型の水中トンネルの見どころの一つ。
世界最大級の淡水魚「ピラルク」やアマゾン川最大級の「ナマズ」もいます。
アマゾン館ではないですが、アナコンダ水槽のオオアナコンダも強烈で見ておきたいところです。

須磨海浜水族館の楽しみ方は?

①動物とのアトラクション、イベントは参加すべし。

アトラクションやイベントが豊富で、動物とのふれあうことができます。

メインは、新アトラクション 「イルカの餌やり体験」。
イルカに2尾の魚の餌を直接あげることができます。
なかなかできない経験なので子供も大興奮です。
平日は当日受け付けのみで、土曜・日曜・祝日開催分の予約のみ。WEB予約もできます。
体験している様子は写真撮影もできます。
有料で1名500円。

他にも
・イルカにタッチ
・アザラシにタッチ
・ペンギンの餌やり体験
・ラッコの餌やり体験
といったイベントがあり、体験しながら遊べるので楽しめますね。

イベント・アトラクションのスケジュールは、必ず確認してから行くことをおすすめします。
⇒須磨海浜水族館のイベント・アトラクションスケジュール

②めずらしい、ライブ劇場で魚の生態を学べる

ライブ劇場では、ちょっと変わったショータイム。
「デンキウナギ」「テッポウウオ」「ピラニア」
「カンディル」「ハリセンボン」「ワニ」
ランダムにえさやりが見れておもしろいです。

スポンサードリンク

須磨海浜水族館の混雑状況は?

須磨海浜水族館は、夏休みやGWなどの休日はかなり混雑が予想されます。
また、海水浴が始まる夏休みの間は、平日も土日も関係なく連日混んでいると考えておきましょう。

特に混雑しやすいのは、人気のイルカショー。
開演30分前からあっという間に席が埋まるような状態になります。
また、売店や食事するところもかなり混雑します。

ただ、館内の広さは、大きくもなく小さくもなくですが
9つの展示会場や小さな遊園地スペースもあるので、
混雑しすぎて見て回るスペースがないということはないと思います。

神戸市立須磨海浜水族館の基本情報

・住所
兵庫県須磨区若宮町1-3-5
・TEL
078-731-7301
・営業時間
9:00~17:00
(7/20~9/2の間の 45日間は22:00まで)
※入館は閉館の1時間前まで
・休館日
4月~11月 休館日なし
12月~3月 毎週水曜日
12/1~12/5、12/29~1/1
・入館料
一般 1300円
高校生 800円
小・中学生 500円
乳幼児 無料
・駐車場
あり(最初の1時間400円で、以後1時間毎に200円)
ちなみに、歩いて5分程の須磨ヨットハーバーの駐車場が安いです。
1日の上限600円なので、こちらに停めてもいいですね。
・公式ホームページ
⇒神戸市立須磨海浜水族館

まとめ

老舗の水族館ではありますが、ショーやイベントが充実していて、ちょっと変わった生物もたくさん見れる。
体験できることも多いし、小さな遊園地もあって子供と1日中遊べるスポットになっていますね。
大きさでは海遊館に負けるかもしれませんが、入園料やトータルの満足度はかなり高いです。
ぜひ、子供さんと一緒に行ってみてくださいね^^

ちなみに、お土産はサメ肉の「シャークナゲット」がおもしろいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です